子どもの歯磨きの辛さから解放されるコツ☆

歯磨きがラクになる心構え

こんばんは!

読書講師の島袋たえです(^^)

 

小さいお子さんの子育てで大変なこと。

それは「歯磨き」

 

歯磨きが上手くいかなくて、

子どもが嫌いになるお母さんがいるほど大変なのです。

 

子育てシンポジウムに参加した時に、

歯科医師の方からそう聞きました。

 

その歯科医師さんに教えてもらった「歯磨きのコツ」

 

それは・・・

 

「親子のコミュニケーション」と捉えること♡

 

歯磨きはコミュニケーション・タイムなので、

いきなり子ども口をグイっと開けると嫌ですよね。

 

そのため、まずはスキンシップやお話から始めます♡

 

次に「歯をキレイにするからお口を開けてね~」と

話しかけてから、口を開けさせます。

 

子どもによって正解は違うので、

ネットや本の通りにできなくても大丈夫(^^)

 

親子が気持ちよく歯磨きできる「正解」を探ってください。

 

読み聞かせも同じです!

 

本来は、段階別に押さえるポイントがあるのですが、

それは講座でお話しするのでまたの機会に(^^)

 

本は読むものではありません。

 

特に歯磨きをしてあげる時期は、

歯磨きと同じく「親子のコミュニケーション」です。

 

ネットやガイドブックにある絵本じゃなくて大丈夫です。

絵本のお話を順番に読まなくて大丈夫です。

親子一緒に楽しい時間を過ごせるのが一番♪

 

歯磨きも絵本も、楽しくすればラクに続けられますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です