子どもに本の感想を聞くと本嫌いになる!?

やり方を間違えると本嫌いになるかも!?

こんばんは!

BOOKコミュニケーションの島袋たえです(^^)

 

子どもに読み聞かせをすると、ついついやってしまうのが・・・

 

絵本の感想を質問すること。

 

今日の絵本は面白かったかな?

何か学びはあったかな?

 

親御さんとしては気になりますよね(^^)

 

でも、やり方を間違えると

子どもが本嫌いになる可能性があります!

 

その間違ったやり方とは・・・

 

毎回、親から聞いてしまうこと!

 

例えば、一緒に見た映画が面白くなかった時、

相手に感想を聞かれて困ったことはありませんか?

 

えっ、特に感想なんて出てこない・・・(-ω-;)

大人だって困るから、子どもも同じです。

 

絵本を読んでもらう度に感想を聞かれたら、

子どもはこう思います。

 

絵本を読んでもらう=感想を言わなきゃいけない

それは困るからヤダ~(⁻3⁻)

 

本当は、絵本を読んでもらうのが好きなのに、

感想を求められ続けて嫌いになるかもしれません。

 

では、どうしたら良いのか?

 

子どもが進んで話し始めた時だけ、

話を切らずに最後まで聞いてあげてください(^^)

 

面白かった映画の感想なら、自然と話したくなるもの!

そんな時に、相手がちゃんと聞いてくれたら嬉しいですよね♪

 

子どもの話を最後まで聞くコツは、

実践でないとできないので続きは講座で♡

子どもがニコニコ笑顔になる話の聞き方を教えますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です