子どもが絵本にのめり込むコツ☆

ちょっとしたコツで全然違いますよ♪

こんばんは!

BOOKコミュニケーションの島袋たえです(^^)

 

読み聞かせをする時、

子どもが絵本を楽しむためのコツがいくつかあります。

 

例えば「ページのめくりかた」

 

日本の絵本は、文章のレイアウトで開き方が2通りあります。

昔話に多い「縦書き」は右開き、一般的な「横書き」は左開きになります。

 

そのため縦書き絵本は右手で、

横書きは左でページ下部をめくると良いですよ♡

 

なぜなら、絵本の画面を手が隠さないから。

 

せっかく楽しい物語なのに、ページをめくる度に

手が視界に入ると集中しにくいですよね(;^ω^)

 

小さな工夫ですが、子どもの理解度はすごく変わりますよ♪

 

読み聞かせの工夫は、他にも「プチ・レッスン」にたくさんあります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です