うちの子が羽生選手になるには・・・。

わが子の才能を開花させるには

こんばんは!

読書講師の島袋たえです(^^)

 

今日の羽生結弦選手の演技は凄かったですね!

 

そんな羽生選手を見ると思うのが、

「うちの子も才能を開花するにはどうしたらいいの?」

ですよね(^^)

 

そのヒントは羽生選手の言葉にあります。

 

羽生選手は、4歳からフィギュアスケートを始めました。

 

しかし、一時期もう辞めたいと思ったこともあったそうです。

それでもフィギュアスケートを辞めなかったのは、

 

「好きで始めたことに屈したくない」

という強い想いがあったから。

 

才能を開花するには、

開花するまで練習し続けなければなりません。

 

とことん練習し続けるには、

それが「好き」かどうかが重要です。

 

子どもの好きなことを、

いかに早い時期に見つけてあげられるかが大切です。

 

そのためには、

子どもに様々な経験をさせてあげることですよね!

 

でも、あちこち連れて行くのは、

時間が無いしお金がかかりそう・・・。

 

そんな心配はいりません(^^)

 

「本」なら可能です!

 

本を使えば、お金をかけずに

たくさんの経験が得られますよ☆

 

子どもの才能を開花させる本の使い方は、

このブログでお伝えしていきます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です