優秀に育つには〇〇〇かどうか!

優秀な介助犬とBOOKコミュニケーションの共通点

こんばんは!

BOOKコミュニケーションの島袋たえです(^^)

 

先日、介助犬の特集をテレビで見ました。

 

冷蔵庫から水を取り出したり、

となりの部屋にあるケータイを見つけたり、

 

介助犬はとても優秀だと驚きました\(◎o◎)/!!

 

介助犬の訓練は3年間で、

冷蔵庫から水を取り出す訓練は1~2ヶ月で覚えるそうです。

 

訓練士さんいわく、介助犬を訓練するポイントは・・・

 

楽しく覚えさせること

 

楽しくないと練習できないので、

初めはおもちゃを使って訓練を楽しくする工夫をします。

 

楽しい気持ちが長い訓練を乗り切り、

さらに長い介助犬としての年月を過ごせるのですね!

 

BOOKコミュニケーションも同じです♡

 

楽しくないと続かないですし、

続かなければ読書習慣が身につきません。

 

習慣にならなければ、

 

読解力・語彙力・想像力などの

読書で得られる能力は身につきませんよね。

 

本を通して、子どもも楽しい♡親も楽しい♡

 

そうなるための「読み聞かせ方」と「コミュニケーションスキル」が、

合わさったのがBOOKコミュニケーションです☆

 

 

本を通して楽しい時間を過ごす詳しい方法は、

「プチ・レッスン」をご覧ください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です