理科が好きな子になる方法☆

子どもが理科を好きになるにはBOOKコミュニケーション

こんばんは!

BOOKコミュニケーションの島袋たえです(^^)

 

学校ではいろんな教科がありますね。

その中で、好みが分かれるのが「理科」

 

しかし算数や体育と違って、

 

理科はある工夫をすれば好きになりやすいです!

 

それは・・・

 

ビジュアルで好奇心を刺激する ♪

 

 

サイエンスプロデューサーである、

でんじろう先生の実験を見たことはありますか?

 

その時の子どもたちは、目の前の実験風景を

目をキラキラ輝かせながら楽しそうに見ています☆

 

 

実験は、ビジュアルで好奇心を刺激しているからです!

 

 

しかし残念ながら、学校では実験をする時間は少ないです。

家庭でやるには、知識や道具をそろえるのが難しい・・(´;ω;`)

 

だからこそ、BOOKコミュニケーション!

 

絵本には「科学絵本」というジャンルがあります。

きれいな写真と丁寧な解説で、日常生活の不思議を科学で解説してくれます ♪

 

親子で科学絵本を読みながら、

BOOKコミュニケーションをすれば、

 

 

楽しみながら理科に興味を持つことができますよ!

 

 

さっそく始めたくなった方のために、おすすめの一冊を♡

 

そうだったのか!しゅんかん図鑑

 

 

シャボン玉が割れる瞬間、ミルククラウンができる瞬間など、

身近な瞬間をプロカメラマンが撮影!

 

大人が読んでも「おお~っ」と楽しめますよ ♪

 

 

そうだったのか!しゅんかん図鑑

伊知地 国夫:作 小学館

1,300円+税

ISBN:9784097267775

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です