アートの才能を育てるなら「読み聞かせ」

絵本ならアートもお友達になれる♡

こんばんは(^^)

BOOKコミュニケーションの島袋たえです。

 

私は、テレビ東京の『美の巨人たち』という番組が好きです。

有名な絵画から建築まで扱うアート番組です。

 

特に好きなのは「超絶技巧」の回 ♪

毎回、すごいなぁ・・とため息です♡

 

子ども頃に、アートの才能が開花してたら・・・

なんて思うことも( ´艸`)

 

でも、あまり興味がない人にとって、

 

アートは敷居が高いし「どこが面白いの?」と思われがち。

 

ましてや、子どもは静かに芸術鑑賞なんて・・・(;^ω^)

 

アートの「謎解き」や「問題提起」の面白さが分かる前にギブアップ(笑)

 

あぁ~もったいない!!

 

そんな時は、読み聞かせがオススメ☆

 

子どもでも、アートの根本的な楽しさがやさしく理解できます。

また絵本の特色である、綺麗な印刷もアートとの相性が良いですね。

 

オススメは、小学館の「あーとぶっくシリーズ」

 

「名画は、遊んでくれる」というテーマで、

1996年の発売から15年間で累計発行部数70万部を超えるロングセラー絵本!!

 

子どもが最初の触れる「アート」に最適ですよ♡

 

子どものアートの才能を育てる読み聞かせ方は、

BOOKコミュニケーションの「プチ・レッスン」に書きました(^^)

 

小学館のあーとぶっくシリーズ

①ゴッホの絵本

構成・文:結城 昌子

小学館 1,440円+税

ISBN:978-4097271116

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です