同じ絵本ばかり読ませても良いのですか?

子どもが同じ絵本ばかり読みたがるのですが・・・

こんばんは!

読書講師の島袋たえです(^^)

お子さんに読み聞かせをする時に、多くいただく質問ですね。

 

結論から言いますと・・・

 

 

ぜひ飽きるまで読み聞かせてあげてください!

 

 

親御さんとしては、たくさんの本を読んで見識を深めてほしいですよね。

もちろん、それも大切です(^^)

 

一方、お子さんが同じ本を読みたがる場合は、

「チャンスが来た!」と思ってください。

 

お子さんの興味関心に引っかかったので、

「もっと学びたい!!」というサインです。

 

同じ絵本を何度も読むことで、

1回目とは違う「気づき」や「学び」を得ることができます。

 

絵の細かい部分を見て何か発見したり、

登場人物の気持ちやページ間のお話を想像したり、

たくさんの嬉しい気づきがあります♪

 

大人だって、好きな音楽は何度も繰り返し聞いて覚えますよね。

これと同じです(^^)

 

そしてお子さんが「飽きた」と言ったら、

「すべて吸収し尽くしました」のサインです。

 

この絵本による学びは完了です。

 

読んであげる大人は大変ですけど、

ぜひ飽きるほど同じ絵本を読み聞かせてあげてください。

 

今の積み重ねが、

大人になった時に「大きな学習貯金」として還ってきますよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です