絵本の後ろにある番号は何ですか?

子どもに自慢できるハナタカ知識☆

こんばんは!

BOOKコミュニケーションの島袋たえです(^^)

 

みなさんISBNコードってご存知ですか?

 

ISBN(アイエスビーエヌ)とは、

International Standerd Book Numberの略称で、

世界共通で書籍を特定できる13桁の番号です。

 

日本語でいうと、「国際標準図書番号」です。

う~ん、カタイですね・・・(;^ω^)

 

一言でいえば、人間の指紋のようなもの!

 

ですので、同じタイトルの本の上下巻でも、

同じタイトルのコミックの巻数違いでも、

ISBNコードは全て違います。

 

そのため、短くて似たようなタイトルが多い

絵本の検索にとても便利です!

 

さらにISBNコードには、それぞれ意味があります。

 

 

まず978は、書籍記号で固定の番号です。

次に4は、国別に与えられた番号で日本は4番です。

 

日本で出版された本は、ここまで全て同じ番号になります。

 

その次が出版社記号と書籍記号の8ケタです。

 

出版社別に2~4ケタの番号が割り振られ、

残り4~6ケタが書籍記号となります。

 

各出版社が書籍番号を使用して本に番号づけします。

 

最後の1つの番号は、チェック数字といって、

ISBNコードをコンピューターで電算処理する際に使用します。

 

このようにISBNコードは、情報を記号化した便利な番号です。

 

ほしい絵本をメモする時は、

ISBNをメモすると検索するのが楽ですよ♪

 

もちろん、ネット書店の検索でも使用できます!

 

本屋さんに問い合わせする時も、

ISBNがあると短時間で在庫確認ができます。

 

検索が便利なISBNコード!

ぜひ、お見知りおきを( ´ ▽ ` )ノ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です