入学前にピッタリの数字絵本♪

子どものようにカワイイ数字たち♡

こんばんは!

読書講師の島袋たえです(^^)

 

もうすぐ入学式の季節ですね!

今回は、新学期に向けて数字が出てくる絵本を選びました。

 

1と7(いちとしち)

 

数字の1と7が、かわいいケンカをするお話です。

今時だと、内容は幼稚園レベルかもしれませんが、

小学生にも大人気の絵本です!!

 

小学生に読み聞かせをした時は、

1と7の悪口合戦に子どもたちは大笑い

 

なかには「お互いさまでしょ」なんて

つぶやく大人びた子もいました( ´艸`)

 

思いっきり子どものケンカっぽく読むと、

読み手自身もとても楽しいですよ!

 

注意としては2つ。

①「いち」「しち」の滑舌

②誰のどんな感情のセリフか把握すること

 

数字たちがとても可愛くて楽しい絵本です♡

 

『1と7(いちとしち)』

作:二宮由紀子 絵:高畠純

ひかりのくに 1,200円+税

ISBN:9784564018091 所要時間:8分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です