絵本で学ぶ 桜の一生

写真ではなくて絵だからこそ良い

こんばんは!

BOOKコミュニケーションの島袋たえです(^^)

 

桜の開花ニュースが報じられ、もうすぐお花見ですね。

昨日の記事にちなんで、桜のことが学べる絵本をご紹介します。

昨日の記事「勉強するなら絵本・児童書!?」はこちら。

 

さくら(かがくのとも絵本)

 

春と言えばさくら。

日本人に一番なじみのある花ですよね(^^)

 

でも、花が咲く前のさくらは意外と知られてないです。

 

この絵本は、1本の桜の木の1年間を丁寧に描いた作品です♡

 

図鑑の写真ではなく、あえて絵本の絵で学ぶ方が

風情と共に親しみやすく学べると思います。

 

しかも、矢間さんの絵は、

長年の観察に基づいた

写真に負けず劣らずの緻密な絵です!

 

今年のお花見は、実物の桜を見ながら

絵本も楽しんではいかがですか?

 

さくら(かがくのとも絵本)

作:長谷川摂子 絵:矢間芳子

福音館書店 900円+税

ISBN:9784834024951

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です