スマートフォンを使った育児は「当たり前」になる

大人・子ども問わずスマホを使う時代

こんばんは(^^)

BOOKコミュニケーションの島袋たえです。

 

近年、デジタル絵本や読み聞かせアプリの登場により、

絵本業界にも「デジタル化の波」が来ています。

 

スマホの使用者はどんどん増え、

未就学児のスマホ利用率70%を超え

小学生の携帯電話の所有率3人に1人の時代です。

 

さらに政府は、2020年に

1人1台の情報端末デジタル教科書が使える環境を実現する」

と目標を掲げました。

 

これからは、洗濯板が洗濯機に変わったように、

スマホが育児に使われるのが「当たり前」な時代が来ます。

 

そんな転換期にすべきことは、

 

スマホの賢い使い方」と「のめり込むと起こる悪影響」を、

子どもに目が届き守ってあげられる「いま教える」ことです。

 

そのために、まず親御さんが学ぶことです。

 

スマホのような、便利で楽しいものには中毒性があります。

中毒性がある物を、使い方を教えずに与えると依存症になりやすいからです。

お酒やタバコをイメージすると分かりやすいですよね。

 

スマホ依存になって危ないからと遠ざければ

親が知らないところで子どもはコッソリ見ます

私たち大人も、昔はベットの下にイロイロ隠したように(笑)

 

そして適切な使い方を知らないまま、

初めてスマホに触れると上記のことが起こります。

 

だから子どもに目が届く今のうちに、

スマホの賢い使い方」と「のめり込むと起こる悪影響」を、

子どもに教えてあげることが重要です。

 

そのため、これら【スマホを使った質の高い育児】についても

親御さんカンタンに学べるようにしていきます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です